プリリジージェネリックは通販がオススメ

男として恥ずかしい悩み

男として恥ずかしい悩み、、、。
女性の内部にペニスを挿入してから、たった30秒で射精をしてしまいます・・・。
早漏の悩み
この悩みは自分自身だけでなく、パートナーをも悩ませてしまう・・・。

 

 

20代前半のころは、下半身を自由自在にコントロールすることができていたのに、なざか30代に入ってからは、ピストンを10回するだけで我慢できずにイッてしまいます・・・。

 

イヤラシイことを考えて、勃起して、射精することは、人生の中で必要だと思いますが、射精する時間が早過ぎることが問題です。

 

この早漏が男として問題です・・・。

 

 

そこで私が考えているのが早漏治療薬「プリリジー」を使うことです。
プリリジーの写真

 

いままでは、早漏の薬と言えばリドカインに代表される麻酔薬を添付する方法が一般的でしたが、ブリリジーを活用することで射精時間を遅くしてくれる効果が期待できます。

 

 

プリリジーの成分ダポキセチン「セロトニン」

早漏は、病気ではないため、深く悩むことではないと思います。
しかし、「男の悩み、性的な悩み」なので、そのままにしておくと、ストレスが溜まってしまいます、、、。
ストレス
早漏とは、性行為の時に、女性が満足をする前に男性が”素早く射精”する現象を早漏といいます。
そのため、早漏は本人だけでなく、パートナーに対しても多少の悪い印象を与えてしまいます。

 

 

そこで、早漏の治療薬プリリジーを服用します。
プリリジーの写真

 

プリリジーは、ベルギーに本社があるヤンセン・シラグ社が開発した世界初の早漏治療薬です。
このプリリジーの元は”パキシル”で、抗うつ薬を改良し開発されたそうです。

 

効果として、脳内のセロトニン量の増加が関係し、プリリジーの成分であるダポキセチンによりセロトニン量を増加させ、射精遅延に関係してくるそうです。

 

プリリンジーにより、セロトニンが増えることで、神経伝達物質が正常になり、過剰な興奮を抑制し、早漏特有の射精時間を遅くしてくれる効果が期待できます。
時間

 

これがプリリジーの成分ダポキセチンの効果になります。

 

70〜80%の効果

今のところプリリンジーは国内で許可されていない治療薬のため、実験などは行われていません。

 

しかし、認証されている海外の実験データーによると、6000人以上が服用したところ、70〜80%の患者に効果が確認されたそうです。
大勢
なお、服用前と比較して、射精するまでの時間が約4〜5倍に遅延したというデーターがでています。

 

私の場合、挿入してから早いときで”30秒”で射精にいたります。
しかし、プリリンジーの効果だと、単純計算で約150秒(約2分30秒)も延長してくれる◎
延長

 

早漏を治して、本人とパートナーの性に対する悩みを満足させるに効果的な薬だと思います。

 

購入したのはこちら

つづいて購入に関してですが、私は最初、プリリンジーをオオサカ堂(通販)で購入を考えていました。
しかし、現在はプリリンジーのジェネリック「ポゼット」に変更し、購入を決めました。
ポセット
プリリンジーは、元々ベルギーで製造されていますが、価格が基本的に高いです。
それに対して、ブリリンジーのジェネリックポゼットは10分の1以下の価格で購入することができます。

 

もちろんですが、ジェネリックのポゼットは、プリリンジーと同じ成分ダポキセチン(60mg)を配合しています。

 

そのため、同じ成分で効果が期待でき、価格の安いポゼットを選ぶことにしました。
購入

 

プリリンジーは1錠で約2200円、それに対してポゼットは約150円。
ひと月あたりのコスパをかなり抑えることができます。
150.jpg

 

これだけ安く価格を抑えることができて、早漏を抑えられるなら、使って損は無いと思います。

 

ポゼットは海外の医薬品になるために、通販を利用することになります。
そのため、多少は購入方法に違和感を感じる人もいるのかもしれません。

 

私も、最初は”海外、飲む薬、通販”に抵抗がありました。
でも、いざ専門の海外通販店(オオサカ堂)を利用して見ると、問題なく簡単に注文し、購入することができます。
logo.png

 

日本で利用する通販(アマゾン、楽天)のような間隔ですね。

 

 

早漏を改善し、射精遅延に効果が期待できる成分ダポキセチン。
価格のことを考えてプリリンジーのジェネリックポゼットがお手頃になります。

 

 

・⇒ポゼットの製品詳細・購入についてはこちら