安心か?価格の安さか?

メリットやデメリットを見極めて

早漏治療薬であるプリリジーの処方について2つの選択があります。

  • 病院
  • 通販

 

病院の処方を受ける場合、かなりお金が掛かります。

 

現プリリジーはベルギーで開発された治療薬で、世界約43カ国で利用されています。
しかし現段階で、日本では正式に許可されていないために、病院では処方箋関係なく購入するという形になります。

 

国内で許可がおりていないために、健康保険適用対象外になります。
そのために、きめられた薬価はないのですが、病院では1錠で約3500円〜4500円で処方しているとのこと。

 

それから、薬代だけでなく、初診、再診含め診察料もお金が掛かってくるため、費用的は高い薬代になると思います。

 

しかし、価格は高い金額になるとは思いますが、医師の診断により、適切な判断の後に薬を処方してもらえるために、安心し服用するメリットは有ると思います。

 

もう一つの選択肢が通販です。

 

私はこちらを利用していますが、やはり金銭的に「安さ、お得」を求める人に、病院より通販で購入をするのがオススメだと思います。

 

通販を利用する場合でもプリリジーは価格が高いのですが、私は注文するときはジェネリックを選びます。

 

ただし、価格が安いのはあくまでもメリットで、デメリットとしては、保険適用外や海外で製造されている薬を購入するため、それなりのデメリットも有ります。

 

しっかりと理解したうえで処方を選ぶことが重要になると思います。